多めの出汁でじっくり炊いたごぼうとひき肉が
ごはんにぴったりのお惣菜です。


材料          4人分

太めのごぼう          2本
合い挽き肉           200g
★砂糖・しょうゆ        各大さじ2
★酒・みりん          各大さじ1
味噌               小さじ1






   



作り方

1.ごぼうは皮をこそげとり、5㎝長さに切って縦4つ割り
  (細いところは2つ割り)にする。

2.ごま油大さじ1でごぼうをごく弱火でじっくり炒め
  少ししなりしてきたら挽き肉を加えて炒める。

3.挽き肉の色が変わったら★の調味料を加えよく炒める。

4.濃いめのだし汁1カップを加えて弱火で時々混ぜながら
  じっくり炒め煮にする。

5.汁気があと少しになったら、味噌を加えてよく混ぜてなじませる。







POINT


多めのお出汁でじっくり煮含ませるので
  ごぼうはできるだけ太めのもので作ってください。
  細いところは2つ割りかとても細い場所は
  そのままでもOKです。





太めに切って、じっくりと煮たごぼうに
甘めの調味料とお肉から出た出汁が染みて
美味しいお惣菜になりました(^^♪



アレンジ

多めに作って、ごぼうを粗目に刻み、食パンの上に
チーズとたっぷり乗せてトーストにしてもとーっても美味しいです*^^*

作ったことはないけれど、生姜とあわせてチャーハンにしたり
ゆでたじゃがいもと炒め合わせてチーズと焼いたら
和風のミートソースグラタンにもなりそう(∗ ˊωˋ ∗)



ごぼう  体の中の余分な熱冷まし、吹き出物や口の渇き、
        のぼせの改善に効果的。



根菜であるごぼうは、ずっと体を温める作用があると思っていたのですが
薬膳を勉強しはじめて、冷やす作用をもっていることを知りかなり驚きました。

温める作用のある食材と組み合わせることで中和されるので
こんかいは、気を補ってお腹を温める作用のある味噌を加えました♪




ぽりぽりと歯ごたえのあるごぼうも大好きなのですが
じっくりと味を煮含めたやわらかなごぼうもまた美味しい♡






   



その日の献立

鯖の味噌煮
ごぼうとひき肉の甘辛味噌煮
レンコンとひじきの明太サラダ
キャベツと揚げのおみそ汁
3分搗きごはん




また並べてから気づく茶色(と緑が少し)onlyの食卓




鯖の味噌煮は、栗原はるみさんのレシピで作ることが多いです。
かなり濃厚で甘めの味つけなところが美味しいのです






レンコンとひじきの明太サラダの作り方  



image


     

おみそ汁はキャベツと薄揚げ。
キャベツのおみそ汁、甘くて美味しいですね( *^^人)

 








ごちそうさまでした♬


line

LINEで更新通知が届きます




水色ライン



下記のバナーをポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです




 180   180 
   さいごまで、読んでくださってありがとう 

        ベーグルボーイとガール