じっくりじっくり焼いたねぎを
甘めととのえたお出汁に漬けたマリネを作りました。


材料          4人分


白ねぎ(太めのもの)        2本
青じそ                 4枚
★白だし・すし酢           各大さじ2
★はちみつ              大さじ1/2






 




作り方

1.ねぎは白い部分を5㎝長さに切る。
  (緑色の部分はおみそ汁などにどうぞ♬)
  青じそは千切りにする。

2.フライパンにオリーブオイル大さじ2を入れ弱火にかける。
  ねぎを並べて弱火のままじっくり動かさないように焼く。

3.ほんのりきつね色になったら裏返し、弱火のままふたをして
  10~15分程蒸し焼きにする。

4.その間にマリネ液を作る。
  ボウルに★を入れよくまぜあわておく。

5.ねぎに火が通ってしんなりしたら熱々のうちに
  4に漬けこみ、1時間以上置いて味をなじませる。

6.器に盛りつけ青じその千切りを乗せる。



 



じっくり焼いたねぎ、甘くて大好きです( *^^人)
そのままでも2本分くらい食べられちゃうくらいなんですけれど
きょうは甘めに作ったマリネ液に浸してみました。

熱々のうちに漬けこむので味がたくさん染みて
とっても美味しかったです。



point

ねぎを焼くときは常に弱火のままで焼いてください。

動かすと中から芯が出てきちゃったりするので
  じっくりと動かさずに焼いてください。

はちみつが苦手な方は味見をしながら
  お砂糖でも美味しくいただけます。







ねぎ  気の巡りを改善して体を温める作用がある。
       特に寒気を伴う風邪の初期症状に効果がある。

はちみつ  肺や皮膚、腸に潤いを与え、空咳や便秘、乾燥肌を
          改善してくれる。消化吸収がよく胃腸の働きを高める。

空気が乾燥しているいまの季節に積極的に摂取したい食材が2つ♡




この日の献立

柳川かおりさん のEvery Table より
焼き肉サラダ
長ねぎの白だしマリネ
金時豆の甘煮
ポトフ





かおりさんの本、Every Table から
焼き肉サラダを作りました。

しっとり柔らかく焼いた牛肉と
下味をつけた大好きな生の春菊を一緒にいただいて幸せ~♡

レシピでは紫玉ねぎだったんですが、スーパーに
なかったので新玉ねぎで♪


春菊を使ったお料理をあまり喜ばない次女が
ペロリと春菊を食べて、美味しかったといっていて感動♡

かおりさん ごちそうさまでした(∗ ˊωˋ ∗)



    

            


    Every Table(エブリテーブル)―1つていねいに作って、あとは「手を抜く」まいにちの食卓。

  



ポトフは、マリネにした白ねぎの緑色の部分も入れて。

じゃがいも、たまねぎ、にんじん、ベーコン。


ウインナーを入れようと思っていたのにすっかり買うことを忘れ
あちゃーってなって冷凍庫をがさごそしたら奥のほうに
使いさしの霜のついたぺらぺらのベーコン発見

ぱさぱさかな?と思ったけど美味しかったです






たまに行くナチュラルフードのスーパーで買った
甘さ控えめの金時豆の甘煮(^^♪







ごちそうさまでした♪



line

LINEで更新通知が届きます




水色ライン



下記のバナーをポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです




  180   180 
   さいごまで、読んでくださってありがとう  

         ベーグルボーイとガール