会社の研修のため、3か月間地元を離れて
1人暮らしをする娘が、仕事から帰ってきても
作りやすそうなレシピや作り置きしやすいレシピを
過去記事からみつくろって記しています♫


焦がし味噌のきんぴらごぼう



材料     1回食べる分+作り置き3回分くらい

ごぼう     2本
にんじん    1本
オリーブオイル 大さじ1
味噌    大さじ1.5
みりん    大さじ1
炒り胡麻    大さじ2


1



1.ごぼうとにんじんは細切りにする
  フライパンにサラダ油小さじ1を温めごぼうとにんじんを加え
  しんなりするまで弱火で気長に炒める。


2.しんなりしたら、ごぼうとにんじんを隅によせ 
  空いた所にオリーブオイルを入れ
 その上に味噌を広げるようにして加える。


3.味噌の周りがプクプクと泡立ってきたら引っくり返す。

4.こんがりといい色になってきたらみりんを加え
  味噌と野菜を混ぜ合わせるように炒める。


5.炒り胡麻をふりいれさっと混ぜ   
 味を見て好みで七味唐辛子をパラパラふる。




あっさりときんぴらごぼうを食べたいときは
お醤油とみりん少しで作るのですが
こっくりといただきたいときはこの作り方で。

最初から混ぜずに、お味噌だけを焦がすように
裏表焼くところがポイント♡

香ばしいお味噌が、ごぼうとにんじんにからんで
ごはんが進みます♪

作り置きできるので多めに作って保存容器で
冷蔵庫へ入れておけば、お弁当に詰めたり
細かく刻めばおにぎりの具にもなりますよ( *^^人)



line

LINEで更新通知が届きます


よろしければ、読者登録お待ちしてます♬

水色ライン



下記のバナーをポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです




  180   180 
   さいごまで、読んでくださってありがとう  

         ベーグルボーイとガール







少し前に植えた風鈴オダマキ「しぼり風鈴」が
かわいいお花を少しずつ咲かせてくれてます♡

下向きに咲いていてお花の表側が撮れず^^;
次に撮るときは高いところに乗せて撮ろう。









追加でお願いしたアリッサム。

アリッサムって冬の間だけのお花かと思っていたのですが
半耐寒性多年草なんですね。

ちゃんと夏を越してあげられるといいな~。

このアリッサム、栄養系アリッサム ファウンテンて
いうんですよ。いかにも強そうで頼もしい名前







たぶんこの鉢にはラズベリーとピンク色を
植えたような。









一緒に以前から気になっていた
小さくてかわいい葉っぱの、枝がくねくねした木
ソフラ ミクロフィラ リトルベイビーも植えました。


   
葉っぱちいさくてかわいい
流通名はメルヘンの木で、黄色のお花が咲くらしいです。









細い枝がくねくねしているところもかわいいな♪
   



   


3ポット買ったアリッサム、一緒に植えるつもり
だったのですが、ボリュームがあったので
ミニ・ヘリクリサムと一緒に白い鉢に植えました。







ラベンダー色のアリッサムも
こんもり大きくなってね( *^^人)♬*






購入したお店

お花  Junk sweet Garden tef*tef*

リトルベイビー  ソフォラ ミクロフィラ リトルベイビー  






きょうは美容院へ行ってきます。

ずーっと10年以上肩下15㎝くらいのロングヘアなので
10㎝くらい切ってみようかな~。

ショートが似合うと素敵って思うんですけれど
娘たちが2歳前くらいのときに、かなりショートにしたら
玄関まで迎えにきてくれた娘たちの顔が
みるみる曇って2人そろってソファにつっぷして
爆泣きされたことがあるのです

よっぽど恐ろしかったのでしょうか(^^;