やわらかくゆでた豚肉となすにピリッとした
柚子胡椒のタレがとてもあうお酒にもぴったりの1鉢です。


材料          4人分

豚薄切り肉          300g
なす               2本
★しょうゆ・みりん       各大さじ2
★柚子胡椒           小さじ2
白炒りごま            適量



作り方

1.豚肉は食べよく切り片栗粉大さじ1(分量外)を全体にまぶす。

2.水を沸騰させたら弱火にし、表面のぶくぶくが静まったら
  1の豚肉を2~3枚ずつそっと入れて色が変わったらざるにあげる。
  (お水にはさらさないでください♪)

3.なすは皮つきのまま薄い半月切りにし、濃いめの塩水に
  10分程つけ、水気をぎゅっとしぼり、ボウルに入れる。

4.なすに★を加えてぎゅぎゅっともみ、豚肉も加えて
  全体をよく混ぜる。炒りごまをたっぷりふる。



 



point
①お肉をゆでる時、いったん沸騰させたものを弱火にして温度を下げてからお肉を少しずつゆでます。ざるにあげたらお水にはさらさずにそのまま冷まします。

②なすの色が変わりやすいので、濃いめの塩水にしっかり漬けてください。




柚子胡椒のぴりっとした辛味がしっとりゆでた豚肉と
淡泊な味わいのなすにぴったり♡

日本酒や焼酎にあいますよ~(ビールにも♬)
以前のブログでも紹介させていただきました



もうひとつ、とっても簡単に作れるおつまみをご紹介。



きのことアスパラのオイル蒸しアンチョビソース



作り方
①フライパンに舞茸、しめじを小房に分けて入れにんにく2片のみじん切りを乗せ、オリーブオイル大さじ2をまわしかける。

②蓋をぴっちりして中火にかけ、蒸気が出てきたらふたを取り、包丁で叩いてペースト状にしたアンチョビ4切れを加えて強火で炒め合わせる。
味をみて塩・こしょうでととのえる。




 


フライパンに食材を入れてふたをしてオイル蒸しにするだけ。

外出して帰りが遅くなりそうなときとかには、出かける前に
フライパンにすべて(その場合はアンチョビもあらかじめ入れておいてもok♡)
入れてふたをして冷蔵庫に入れておけば、帰ってきたら
フライパンを火にかけるだけで美味しいおつまみが
できあがって嬉しいです

えりんぎ、えのきだけなどのきのこでもとても美味しいですが
舞茸を入れるととても旨みが増すので、ぜひ舞茸ははずさずに入れてほしいな♪



その日の献立

+縞ホッケの粕漬焼き
+しっとり豚肉となすの柚子胡椒和え
+きのことアスパラガスのオイル蒸しアンチョビソース
+キャロットラペ
+梅干し
+糠漬け
+キャベツと揚げのお味噌汁
+寝かせ玄米  




 



お天気のよくない日に撮ったら、地味いろのごはんが
さらにじみ~になりました

お魚焦げてますね(;・∀・)


でもこんな茶色の和風ごはんがホッとするんですね~💛
日本人に生まれてほんとによかったな




水色ライン


ランキングに参加していますminicherryicon

もしよろしければ、下記のバナーを
ポチッと応援していただけると嬉しいです

 180   180にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ 



   さいごまで、読んでくださってありがとう 

        ベーグルボーイとガール