きのう夫と、航空自衛隊岐阜基地航空祭(長い )に
行ってきました。


去年も見にきて、真上をドアップで飛んでくれる自衛隊機と
迫力満点のエンジン音にかっこいーとなって
来年もきたいなと思っていたのでした



午前中からやっていたみたいなのですが、わたしたちは
のんびり午後に到着。
去年すごかったまるで直角に曲がってぐんぐん上昇する飛行は
もう終わってしまったようでちょっと残念^^;


でも周りにはたくさんのカメラ小僧さんたちが
大砲みたいなごっついレンズを携えて待機。

夫は中古で1000円で買ったフィルムカメラ、
わたしはちっこいミラーレスのpenに単焦点レンズをつけてわたしたちも待機










望遠じゃないからやはりレンズ越しだと音はすれど
どこを飛んでるのか見失って探すのにあわあわ。

広大な空にレンズを向けているので、対象物が見つからないと
ピピっとなってくれずシャッター押せず。


でもなんとか肉眼でも探して、ピントをあわせ
ぐるーっと自分が動いて飛行機を追いかけながらなんとか
撮れた写真を残させてください♬



かなり小さかったので不自然じゃない程度にどの写真もトリミングして
こんだけちっこいです(;´∀`)




 


        
真上を飛んでいく飛行機は姿ももちろん
エンジン音が迫力満点でわおおってなりました。

隣にいたご年配の女性もめっちゃテンション高かったな(笑)















   




こうやって違う機種が四角い飛行体形を組んで飛ぶのが
岐阜基地の特徴なんですって(飛行機オタクの夫談)


違う機種って言われても、どれとどれが違うのか
わたしにはさっぱりわからないんですけれど(*ノ∀`*)







あ、これはなんとなく1機目と違うのはわかるぞv(。・ω・。)ィェィ♪












ものすごく太陽が元気な日だったので
空を見ているだけで目がしばしば^^;

パイロットの人は大丈夫なのか夫に聞いたら、パイロット用の
レイバンのサングラスかけてるから大丈夫とのこと。

そりゃそうですよね(*ノωノ)



















途中までは重なって飛んでいて、ある地点にくると
それぞれの機体が分かれていくという飛行もありました。

いっきに分かれるので全部を画面に入れようとするとタイミングが
難しくてあたふたしちゃいました。















上にある飛行機雲は高度が高いところにできているので
旅客機なんですって。

なんとなくかわいいなーと思ってシャッターをきりました





1時間弱の航空ショーは、きれいな編隊や迫力満点の飛行に加え
周りの人たちの楽しそうな雰囲気やカメラを構える真剣さが
伝染して、とっても楽しかったです。

また来年も行きたいな♡

たくさんの写真を見てくださってありがとうございます( *^^人)♬*