弱火でじっくり炒めた香ばしい大根とベーコンを
甘辛味で炊いて、ほっとできる滋味深い
和風のお惣菜を作りました。



 材料        4人分

大根              1/2本
ベーコンブロック      150g
★醤油・砂糖・酒・みりん 各大さじ2
 


作り方

①大根とベーコンは小さめの一口大に切る。


image



②ごま油を熱し大根を入れる。
  ごく弱火でこんがりよい色がつくまでじっくり炒める。



image



③ベーコンを加え弱火のまま5分ほどゆっくり炒める。


image



④★を加え弱火のまま全体にまぶすように炒める。


image

右端でぶれてるのは、炒めてるお箸^^;



⑤ふたをしてじっくり火を通す。



image


⑥大根が柔らかくなったらふたをあけ
  煮汁を大根・ベーコンにかけ、煮詰める。


image




point

大根に美味しそうな色がつくまで炒めるのに、けっこう時間がかかります。
  途中で火を強めることなく、とにかくじっくりと弱火のまま炒め続けてください。

炒めているときは頻繁に箸を動かさなくても、ていねいに返すようなイメージで
  ゆっくりと炒めてください。★を加えたあとは全体にからめるようにシャカシャカと。




   
じっくりとていねいに炒めた大根はほんのり甘く香ばしく
とても美味しいです










   



お肉の塊だとたまに固く炊けたりしますけれど
ベーコンなのでほろっと柔らかく、冷めても美味しいので
お弁当のおかずにも(^^♪







お水を加えずに炊くので、とにかくポイントは
弱火でじっくりていねいに


熱燗やビールにもぴったりなんじゃないかな~♬








大根  気の巡りをよくして、胃の調子を高めてくれる。
消化酵素を多く含むので、胃もたれや消化不良、お腹のハリなどの
不快感も解消してくれます。体の余分な熱を取ってくれるので
せきやのどの痛み、痰の症状を改善してくれる。


年末年始で食べ過ぎ・飲みすぎたり、寒くなってきて風邪っぽかったり
するときも多々あると思うので、積極的にいただきたいですね

       


その日の献立

大根とベーコンの甘辛炒め煮
ほくほく塩かぼちゃ
里芋といかの煮物(市販)
もずく酢
梅干し
ぶなぴーと豆苗のお味噌汁





   

ほくほく塩かぼちゃ 水分ほとんどなくなるまで
炊いたので(というか焦げるぎりぎりでよかった~^^;)
ほっくりと栗のように美味しく炊けました




 




すくすく育ってくれている豆苗のリポベジをぱらっと。
こんな風にほんの少し彩りにほしいときにもよいですね~♡

当たり前かもしれないですけれど、ちゃんと
豆苗の美味しい味がして感動しちゃいます(*ノ∀`*)







美味しくいただきました。
ごちそうさま~♬


line

LINEで更新通知が届きます



もしよかったらご登録お待ちしてます♬

水色ライン


ランキングに参加していますminicherryicon

日々の更新の励みになっています♡
下記のバナーをポチッとクリックして応援していただけると嬉しいです




 180   180にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ 



   さいごまで、読んでくださってありがとう 

        ベーグルボーイとガール